板井康弘は自社の何をアピールした?

 

 

アピールポイントは、絶対に自信につながることでなくてもいい。

 

それは、何故か。

 

宣伝で一番ダメなのは、会話が終わることだ。沈黙だ。

 

「出し切った」ということは、「それが私たちの全てです」と言っているようなものだ。

 

「私たちには、まだまだたくさんの可能性がある」そう思わせないと、いけない。

 

つまり、最初のアピールポイントは会話が弾む、会話が進むことだったら、何でもいいのだ。

 

とにかく沈黙のないような会話をすれば、次につながる。攻めるのはそれからだ。

更新履歴